スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trackback URL

http://jsnt.blog.fc2.com/tb.php/13-6a6b15e3

Comment Form

Comment Form
Only inform the site author.

Comments: -

Trackback: -

配列の任意の位置に値を代入したり削除したりする

array_splice.gif

配列から任意位置の要素を削除したり、任意位置に値を挿入したくなることってあると思います。
値削除・代入してforでゴリゴリずらすなんてスマートじゃない方法使いたくないので調べてみると、
array.splice()というメソッドを使用して実現する便利な方法が見つかりました。

array.splice(index,howmany,element1,.....,elementX)

任意位置の要素を削除する

index位置の要素を削除して、自動で後方の要素を前に詰める。

array.splice(index,1)

任意位置からN個削除したいときとかは個数設定してやればいいだけ。

array.splice(index,N)

任意位置に要素を挿入する

index位置にvalueを挿入して、自動で後方の要素を後ろにずらす。

array.splice(index,0,value)

Trackback URL

http://jsnt.blog.fc2.com/tb.php/13-6a6b15e3

Comment Form

Comment Form
Only inform the site author.

Comments: 0

Trackback: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。